保育士になるまでの経験について

保育士になるまでの経験について

保育士になるまでの経験について

保育士のメリット
保育士といえば大変、辛い、といったネガティブな印象ばかり持たれますが、最近では保育士になることにメリットを感じて保育士を志望するという人も増えています。今、保育士を志願するのにはいろいろとメリットがあるのです。

まず、たくさんのところで話題となっている保育士不足の問題があることです。保育士が不足していると聞くと多くの人はどの職場も人手不足で忙しいということばかりに目が行きます。しかし、逆に考えればどこの職場も人手不足だから新しい人材を募集している状態であると考えることができます。そのため近年の正規雇用での就職が難しい時代でも正規雇用で雇い入れてもらえる職場が見つけやすいということが言えるのです。

また、保育士を募集している職場が多くあるということは就職先の選択肢も多くあるということです。そのため自分の希望する条件に合致する職場を選びやすくなります。そして長く働き続けることができるという安心感もあります。終身雇用制が崩壊し会社によってはリストラや賃金カットが起こる情勢でありながら、保育園はニーズが高まっているので閉園する心配はないですし、万が一勤めている保育園が無くなるようなことが起きたとしてもほかの就職先がたくさんありますから仕事が無くなるという心配もありません。もちろん賃金や休日取得などの待遇の問題はよく取り上げられていますが、これは少しずつ状況も改善されてきていますし、今後さらに改善することが期待されています。